お部屋探しマニュアル②

②情報を集める!

希望条件が決まったら次は情報収集。
たくさんの情報を見て、間取り図の見方、家賃相場の感覚を養いましょう!

住宅情報誌 初めてお部屋を探す方には一番ポピュラーな方法。書店・コンビニ・販売店などで購入できます。多数の地域が掲載されているので、家賃の違いや地域性を見比べられる点も特徴。物件の見方や専門用語などの解説もあり、初心者に特にオススメです。
電話 ミニミニ担当店に直接電話して、自分の希望条件を伝えてみましょう。電話を受けた担当者が物件賃料やエリアの情報を詳しく提供してくれます。住みたいエリアのお店に直接問い合わせれば、その地域を熟知した営業マンと話せるので、より細かい地域情報などを入手できるはず。
インターネット パソコン活用派にオススメ。「minimini.jp」「ミニミニネットワークス」上でお部屋探しができます。「エリア」「路線」などから検索が可能。さらにおすすめの物件では間取り図・外観・内観写真も豊富に掲載しているので、イメージしやすく便利です。条件を登録しておくだけで、自動的に情報が送られてくるという、多忙な人にはぴったりなサービスもあります。

情報を絞り込む!!

集まった資料を見て、下見を希望する物件を何件か絞り込みましょう。下見は1日に何件もまわれるとは限りません。お部屋探しは時間との勝負ですが、1日2~3件を目安にしておいたほうが良いでしょう。来店予定の営業所所在地も要チェックです。下見希望の物件が決まったら、後はお店へ問い合わせ&来店予約をしましょう。